生活保護でも借りられる消費者

生活保護でもお金を借りられる消費者金融?

この不景気の世の中ですから生活保護の受給世帯が増え続けています。
生活保護に陥ってしまう理由は色々あると思います。また生活保護費は各市町村によって金額が違います。
例えば東京なら23区あれば23パターン生活保護費があると言う事です。区によって結構バラつきが多いようです。
場合によっては1世帯あたり3万~5万もの差が出る所もあります。生活保護は都が支給するのでは無く、区が支給します。
毎月月頭が生活保護費の支払日です。
以前テレビ番組でも生活保護受給者の実態を行っていましたが、大阪の方では生活保護費を受け取ると直ぐにパチンコ屋さんに走る人が大勢いました。
因みに生活保護受給者が競馬をして3万円の利益を得たとします。この3万円は収入として見なされます。
生活保護費が次の月3万円減らされると言う事です。これは大きいです。因みに宝クジが当たっても収入とみなされます。
さて問題の生活保護受給者が消費者金融からお金を借りられるかですが、これは生活保護法の中で新たな借金を作るのを禁止すると明記してあります。
その為属性や借り入れ件数以前の問題です。生活保護受給者は借金を作ってはいけないのです。
因み生活保護を受ける時にある借金は自己破産しなければいけません。生活保護は非常に制約が多いです。
確かに我々庶民の税金の中から手厚い保障を受ける訳ですから、それ位制約があっても何ら不思議な事はありません。
生活保護の人は借金をしてはいけないのです。