年金受給者でも借りれる消費者金融

年金受給者でも借りれる消費者金融の事情

昨今の国会で何かと話題に上がるのが年金問題。
特にクローズアップされているのが消えた年金問題です。
これは以前から分かっていた事ですが、今になっても全容解明に至っていません。
また、将来年金が支給されないのではないかと言う懸念が若い世代を中心に広がり、今の若い世代は年金を払わない人が多いです。
また年々増加傾向にあります。これは経済ジャーナリストがテレビ番組で将来的に年金は底をつくと言っているのが要因です。
出ないものにお金を払うなんてバカバカしい、それだったらそのお金で美味しい物を食べようと考えるのも頷けます。
しかし、絶対出ないと決まった訳ではありません。
その為年金を払っていない若い世代が定年退職した後に年金が出る状態だった場合、年金が貰えない事になります。
しかし今の若い世代は落ち着いています。最悪そうなった時の事を考えているのです。その一つが定期貯金です。
ここで年金替わりにお金をしっかりと貯めているのです。賢いですね。
さて年金の話をしてきましたが、今回は年金受給者が消費者金融からお金を借りられるかですが、年金受給者は職業は無職ですが、決まった日に年金が必ず入ってきます。
その為ただの無職とは扱いが違います。収入がある状態と見なされます。
貸してくれる金額はそんなに多くないですが消費者金融からお金を借りる事は出来ます。
今、年金を受給している世代はしっかりと年金を払ってきた暁として年金が受給されています。
若い世代の運命は誰にもわかりません。