消費者金融 何社まで借りれる

消費者金融は一体何社まで借りられるのでしぃうか?

消費者金融を現在ご利用中の方は大抵2社か3社から借りていると思います。
勿論1社の人もいればそれ以上の件数を借りている人もいると思います。
全てはその人の収入能力と返済能力にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
やはり消費者金融が最重視するのは返済能力です。返済能力がある人は当然収入能力も高いと言う事になります。
ここでバランスさえ取れていれば融資してくれる事でしょう。特にホワイトゾーンの人は消費者金融からして見れば貸したく貸したくてしょうがないお客さんです。
そこの属性が良い弁護士。医師・公務員であればお願いですから、当店で借りて下さいという状態です。
ただこれだけはお店を選ぶのも、借りるか借りないかを選択するのもその人次第です。
ホワイトゾーンの人は消費者金融にしてみれば、喉から手が出る程欲しい新規の顧客です。
ブラックゾーンは大手では門前払いされてしまいます。消費者金融では一体何社まで借りる事が出来るのか素朴に思った方もいると思います。
実は件数ではないのです。総量規制が実施された現在は、収入の3分の1までしか、借り入れする事は出来なくなりました。
件数では無く単純に金額の問題になってきます。件数で言うのであれば3分の1に到達するまでの件数と言う事になります。色々複雑で入り組んでいます。
しかし総量規制と言う明確な基準が設けられた事は貸す側も借りる側も双方にとって良い事だと思います。