消費者金融 2社目

消費者金融2社目OK。何社まで借りれる?

消費者金融は融資額に上限があります。
その為、消費者金融を二社利用する人も珍しくありません。
後は借りたお金を利子を付けて返す事さえすればなんら問題ありません。

 

利息プラスアルフアでこのプラスアルファの金額が多い人程元金はどんどん減ってきます。
こうしてプラスアルファをなるべく多く返すとの後々の返済が非常に楽になります。

 

そうは言っても収入も多い月とそうでない月があると思います。
収入の多い月にこのプラスアルファを大目に返すのが返済の大原則です。
この収入が多い月は絶対に消費者金融のお金を返すさい大目に返さないといけません。

 

ここで通常通りの返済をしていると、元金は中々減っていきません。
消費者金融としては利息収入が入ってきているので全く問題ありません。

 

しかし借りた側は返済方法を一歩間違えるとこんな事になるのかと痛感させられます。
こうなるとじゃあもう一社借りるかとなります。三社がボーダーラインですね。

 

幾らまで消費者金融が貸してくれるかですが、現在総量規制が行われています。
結論から先に書くと最高で収入の3分の1です。

 

しかし、総量規制対象外のローンもあります。
それは銀行系のカードローンです。
ここで賢い人の選択は、三社目を銀行系カードローンにして、おまとめローンを選択します。
そうすると返済先は1社。更に金利が大幅に下がります。ここが最大のポイントです。
非常に返済しやすい環境を作る事も非常に重要になってきます。

 

4社目をお探しの方は、消費者金融3社目。返済がきつい方へを読んでください